あごう顔写真 1m

プロフィール
あごうさとし  本名 吾郷賢

劇作家・演出家
THEATRE E9 KYOTO芸術監督
一般社団法人アーツシード京都 代表理事

大阪府出身。80年代後半から90年代にかけて香港で過ごす。
同志社大学法学部卒業。広告会社でコピーライターとして勤務。
退職して、2001年、WANDERING PARTY の旗揚げに参加。
第3回公演以降、全ての作品の作・演出をつとめる。
2011年劇団解散後は、法哲学者仲正昌樹と共に、「複製」「純粋言語」を主題に、 有人、無人の演劇作品を創作している。
平田オリザ氏が手がけるロボット演劇のロボットオペレーターとしての活動も加わる。
2014−2015年、文化庁新進芸術家海外研修制度研修員として、3ヶ月間、パリのジュヌヴィリエ国立演劇センターにおいて、演出・芸術監督研修を受ける。
やなぎみわ、森村泰昌など美術作家との共作も多数。
2017年1月、一般社団法人アーツシード京都を設立。
2019年6月、同法人が運営するTHEATRE E9 KYOTO開館。
芸術監督として劇場を運営する。

2014年9月-2017年8月 アトリエ劇研ディレクター(芸術監督)就任。
2016年3月 京都国際舞台芸術祭2016 SPRINGにおいて、ショーケースキュレーターを務める。
2017年1月 一般社団法人アーツシード京都設立、代表理事。
2019年4月 THEATRE E9 KYOTO芸術監督に就任。

・同志社女子大学嘱託講師 
・京都芸術大学舞台芸術研究センター主任研究員
・大阪電気通信大学非常勤講師

ー受賞歴ほかー
・「若手演出家コンクール2007」最優秀賞受賞
・「利賀演劇人コンクール2012」奨励賞受賞 【しあわせな日々
・平成29年度京都市芸術新人賞受賞
・第7回京信・地域の企業家アワード優秀賞(2020年)
・2010年度京都市芸術文化特別奨励制度奨励者
・2013—2014年度公益財団法人セゾン文化財団ジュニアフェロー